記事の詳細

カーテンレールは、機能レール装飾レールに大別されます。また、カーテンの吊り元の仕立て方は、カーテンレールを見せるタイプと隠すタイプがあり、使用するフックも違います

 

カーテンレール


カーテンレールには、機能レール装飾レールとがあります。

機能レール」は、カーテンを吊るす機能重視のレールで、カーテンレールが目立たず、窓をシンプルにまとめたい場合やカーテンボックスを設ける場合のカーテンレールとして取り付けます。

装飾レール」は、それ自体がインテリアのデコレーションになり、ナチュラルなインテリアに合う木製や、クラシックなインテリアにぴったりな金属製など数多く商品化されています。

カーテンレール
 

注):装飾レールは重量があり、カーテンの重さも加わるので、取り付け箇所の下地がしっかりしていることが要求されます。
新築時には、カーテンなどの下地補強が、標準範囲内で設けられているのか確認する事を忘れずに!


 

フック

フックフックには、「Aフック」、「Bフック」、「アジャスタフック」とがあり、カーテンレールを隠す場合には、Aフック、カーテンレールが天井付けやカーテンボックス内に設ける場合はBフックを設けるのが一般的です。

また、丈の調整ができるアジャスタフックも便利です。

フックの運用

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る