記事の詳細

ロールスクリーン / プリーツスクリーン

 

● ロールスクリーン

 
ロールスクリーンロールスクリーンは、自由な高さで止められ、巻き上げたときにコンパクトなパイプ状に納まる事が最大の魅力です。
操作方法は、片手でも操作できるスプリング式、コードを引いて開閉するコード式、トップライトや高い窓に便利な電動式などがあります。

シンプルモダンなインテリアにぴったりのウインドートリートメントで、豊富な生地がそろい、幅広く使えます。
レース調はエレガントな部屋に、竹や和紙を使ったタイプなら、和室やアジアンスタイルにもフィットします。

● プリーツスクリーン

 
プリーツスクリーンプリーツスクリーンとは、スクリーンをプリーツ状に加工した、上下に昇降させるシェードで、細かな水平のラインは、どこか和の趣を感じさせられます。
スクリーンには主に、和紙調や薄手で光を適度に通す生地が用いられますが、遮光タイプもあります。また、スクリーンを取り外して洗えるウオッシャブルタイプも便利です。


プリーツとは、折りたたんだヒダなどを指します。

ブラインド・シェード類の採寸方法


ブラインド、及びローマンシェード、ロールスクリーン、プリーツスクリーンなどの採寸方法には、窓枠の内側に取り付ける場合と、窓枠の外側に取り付ける場合で採寸方法が変わってきます。

 

窓枠の内側に取り付ける場合

ブラインド・シェード類の採寸方法一般的に、幅、高さとも窓枠の内寸から1㎝程度差し引いた寸法。ただし、メーカーにより異なる場合があるので確認して下さい。

窓枠の外側に取り付ける場合


幅、高さとも窓枠の外寸が製品の仕上がり寸法となります。


※カーテン類の採寸方法は、カーテン(ウインドートリートメント)を参照下さい。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る