記事の詳細

01
窓とは、
採光、換気、通風のために設けられる開口部のこと。
主な窓の種類には、引き違い窓、上げ下げ窓、たてすべり出し窓、横すべり出し窓、内倒し窓、片引き窓、両片引き窓、両たてすべり出し窓、ルーバー窓(ジャロジー)、嵌め殺し窓、オーニング窓、出窓、ボウウインドウーなどがあります。
また、窓の取り付け位置により、腰窓、高窓、地窓、トップライトなどと呼ばれ使い分けされています。
最近の住宅は窓が小さく高い位置や嵌め殺し窓が増えました。
防犯や換気機能が向上したり、構造強度やテレビが薄型になり壁に掛ける人が増えたからだそうです。
そうそう余談ですが、テレビってばかでかかったですね。大抵のお宅はお部屋の角にテレビを置いていたと思います。
薄型テレビの普及によって部屋の隅が定位置だったテレビが、部屋のどこにでも設置できるようになり、窓の形状も変化してったのです。
多湿な日本はバーンと大きい窓を開けたほうが気持ちいい気がします。
生活や用途にあった窓を選びましょう!!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る