記事の詳細

最近では、「形状安定」、「ウオッシャブル」、「遮光」、「耐光」、「ミラーレース」、「UVカットレース」、「防炎」、「防汚」、「消臭」、「抗菌」など、便利な機能を持たせたカーテン地が多くあります。
また、これらの機能がサンプル帳にマークなどで表示されています。
マークには、(社)日本インテリアファブリックス協会、若しくはメーカー独自で認定され、カーテン地を選ぶ際の参考になります。

形状安定


形状安定とは、主にドレープカーテンに施される加工で、美しいドレープが半永久的に楽しめ、シワの発生や型くずれがしにくく、取り扱いが簡単です。ヒダに沿ってたたまれるので、カーテンをあけた時にコンパクトに納まり、家庭で洗濯ができ、吊り干し乾燥で元の美しいドレープが保たれます。

 

ウオッシャブル


ウオッシャブルとは、家庭用洗濯機で洗えるカーテン地で、洗ってもほとんど伸び縮みせず、色落ちなどもし難いのが特徴です。

 

遮光


遮光とは、外部からの光を遮る目的で作られたカーテンで、「ブラインダーカーテン」とも呼ばれています。
遮光カーテンには、横糸に黒い糸を織り込んだもの、生地の裏に樹脂デラミネート加工したものなどがあります。また、気に入ったドレープカーテン地に遮光性のある裏地をつけて、遮光機能を持たせる方法もあります。
尚、(社)日本インテリアファブリックス協会では、遮光カーテンの等級及び状態表現を下記のように表示基準が設けられています。

 

遮光1級・・・人の顔が認識できないレベル。

遮光2級・・・人の顔あるいは表情がわかるレベル。

遮光3級・・・人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル。


 

耐光


耐光とは、強い日差しにさらされても、変色しにくく、美しさが長続きできるように、耐光加工が施されたカーテンで、日当たりのよい南向きや西向きの部屋に最適です。

 

ミラーレース


ミラーレースとは、裏面にブライト糸を編み込んだレース地で、日中は屋外から室内が見えにくく、室内側からは外が見えるハーフミラー効果があり、プライバシーを重視したレースカーテンです。
紫外線や赤外線の侵入を抑えるため、冷暖房の効率を高めたり、日差しによる家具の色あせを防ぐ効果があります。

 

UVカットレース


UVカットレースとは、緻密な編み組織により遮光性を向上させたレース地に、紫外線吸収剤を後加工で繊維の表面に付着させ、特に紫外線の透過率を抑える機能を持たせたレースカーテンです。

 

防炎


防炎とは、難燃糸を使用したり、防炎加工を施したりすることで、燃え難くい性質を持たせたカーテン地で、不燃とは異なり、全く燃えないということではなく、万が一、火がついても燃え広がりにくいカーテンです。

 

防汚


防汚とは、防汚加工が施されたカーテン地で、汚れが付きにくく、ついても落しやすいので洗濯も簡単です。

 

消臭・抗菌


消臭・抗菌とは、生ゴミやペット、タバコなどの不愉快な臭いを抑える効果のある消臭機能や、シックハウス症候群の原因物質とされるホルムアルデヒドを吸着・除去する機能を備えた、健康面に配慮したカーテン地です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る